ミュージカル『パリのアメリカ人』♢an American in Paris

1/27日曜日

20日ぶりの休日♡

夫ポールとミュージカル “An American in Paris” を 観にいきました


ミュージカルとは言え 英国ロイヤルバレエ団出身の振付家 クリストファー・ウィールドンが 監督&振付し ジョージ・ガーシュウィンの音楽で 舞台は大好きなパリ という 私の好物を織り交ぜた 半分はバレエの作品!

去年10月から ずっと楽しみにしていました

日本語だからどうかなと 思っていましたが 最高に楽しむことができました

ミュージカル俳優ってすごいねーと ポールとしみじみ感じました

バレエも ジャズも 演技も 歌も 全て極めているのですから

「パリのアメリカ人」

プロジェクションデザイン セットデザインにも感動し ウィールドンらしさを しっかり味わえる オススメのミュージカル

渋谷の東急シアターオーブでは 3月半まで 3月半ばから6月31日までは 神奈川芸術劇場で上演しています

バレエキッズも 絶対に楽しめると思います

学生時代 ロンドンで様々なミュージカルを 観まくっていた ポールも絶賛しております

オススメいたします♡

英語も習えるバレエスクール イングリッシュ+バレエ プリュマージ www.english-ballet-plumage.com 英国王立RAD ロイヤル・アカデミー・オブ・ダンス公認校

5回の閲覧

Phone:080-2373-4088(バレエスタジオ ラピンヌ内)

〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台1-10-6 4F 

Shonandai Fujisawa, Kanagawa JAPAN

© 2019 English+Ballet PLUMAGE. All rights reserved. 当サイトのすべて又は一部の無断複写・複製・転載(コピー・ダウンロード・貼り付け)は著作権の侵害となります。